チュニジアから届いた職人が作るオリーブ雑貨

2017.09.06 Wednesday

今回はチュニジアから届いた、オリーブの木で作られたキッチン雑貨のご紹介です。

 

 

職人がひとつひとつ手作業で作り出す、自然の素材の形状を生かしたユニークなデザイン。

 

ひとつとして同じものはなく、食卓を華やかに演出する美しい工芸品です。

 

オリーブの木は堅くて丈夫なだけでなく、温かみのある色と美しい木目が使い込むほどに深みが増すのも特徴。

エッジに樹皮を残したデザインなど、自然で素朴な佇まいが趣を感じさせます。

 

 

 

オリーブの木は、チュニジアでは「聖なる木」として古代から尊ばれてきました。
地中海沿岸で、大地の恵みを存分に浴びた自然の豊かな深みと、独特の表情を持っています。

 

油分が多く水分を吸い込むことがほとんどないオリーブは、乾燥が速くお手入れが楽なのも魅力のひとつです。

 

6月に東京ビッグサイトで行われたインテリアライフスタイルの展示会でお披露目したところ大好評でした。

オンラインショップでの販売は現在準備中です。お楽しみに!

| 1/3PAGES | >>

Categories

Archives